ゴミ屋敷

ゴミ部屋に住んでいる人の考え方と片付け

私は昔から部屋の片付けが苦手で気が付けば部屋はゴミ部屋になっていました。よく周りの人からは「物がどこにあるかわからなくなる」「部屋が綺麗な方が気持ちよく生活できる」と言われました。しかし、普段からその部屋に住んでいる私からすれば物がどこにあるのかはよく使うものであれば汚れている部屋の中でも普通に見つかります。
また、ベッドの上や着替える場所などよく自分が過ごしている空間についてはきちんと確保しているため生活に不便だと思っていませんでした。そのように思っているため部屋が汚れていても全然気になってはいませんでした。おそらく自分が不便だ、嫌だと思うことが基本的にないため部屋を片付ける気にならず常に部屋が汚れていたのだと思います。
しかし、私は少し考え方を変えただけで部屋を片付けるようになりました。その考え方とは面倒くさいことが嫌だという事です。ずっとその部屋で生活をしている場合はいいのですがいつかは部屋をでなくてはいけないと気が付いた時に引越しした時に汚しきった部屋を掃除した場合と普段から少しずつ部屋を掃除する場合では普段から掃除していた方がいいと思うと今日の間に10分間でもいいから部屋掃除をしようと思うようになりました。部屋が汚れている事で自分なりの嫌な事になると思うと片付けが出来るようになるのではないでしょうか。

MENU

2017年06月14日
ゴミ部屋の掃除についてを更新しました。
2017年06月14日
ゴミ部屋についてを更新しました。
2017年06月14日
ゴミ部屋に住んでいる人の考え方と片付けを更新しました。
2017年06月14日
精神疾患の可能性も視野に入れてを更新しました。